月別アーカイブ: 2015年1月

とにかく時間をかけるスキンケア

敏感肌には敏感肌特有のお肌ケアがありますよね。お肌の強い人と同じようにお手入れができないところがとても大変です。市販の化粧品も使えるものと使えないものとがあるので、あまり新しい化粧品に飛びついたりしてみることも難しいです。

でも、自分にあったスキンケア商品があるなら、後はお手入れ方法でなんとか向き合って行くしかありません。私もかなり敏感肌なので、長年をかけて自分に合っているお肌のお手入れ方法を模索してきました。失敗するときももちろんあるのですが、「これがいい」というものを聞いたらとりあえず試してみたくなります。

私がやっているスキンケアは、オーガニック素材を使った化粧品を使うことと、スチーマーでしっかりお肌のケアをすること、そして、お肌を清潔に保つことです。スチーマーは敏感肌でも使える美容器なのでとても助かります。しっかりお肌が柔らかくなるのでオススメですよ。そして、絶対に化粧をしたままでは寝ないで、どんなに遅くなってもきれいにメイクを落としてから寝ます。それでかなりお肌のダメージを減らせます。

パール入りの化粧下地で小じわを撃退

すっぴんを見てみると隠したい箇所がたくさんあることに気がついたのですが、中でも小じわが目立ってきていたのでかなり困っていました。

そこで少しでも小じわを目立たなくするためにはどうしたら良いかと色々探してみたところ、メイクそのものよりも化粧下地に力を入れた方が良いとのことで早速試しました。

小じわなど隠したい箇所がある場合は、パール入りの化粧下地を使う事がお勧めなのですが、まず基礎化粧品で肌をしっかり保湿したら、次にパール入りの化粧下地を数か所に置いてからなじませて行きます。

そして目元などはもう一度下地を付けていくことがポイントなのですが、パール入りはメイクをした時でも内側からほんのりパールが光るので光の効果で小じわなどがぱっと消えるのです。

特に年齢肌の方の場合は乾燥で悩みがちなのですが、上品なツヤも浮き出てくるので一気に肌が若返ったように見えます。

化粧下地は悩みに応じて使い分ける事が大事なのですが、パール入りは比較的どんな肌もフォーカス作用で綺麗に見せてくれるのでコツいらずで簡単です。

セルフューチャー